時評(10月30日)

菅義偉首相が所信表明演説で温室効果ガス排出量を2050年までに実質ゼロにする目標を宣言した。既に約120カ国がこの目標を掲げている。日本は世界5位の排出大国だが、「50年目標」では80%削減の方針だった。出遅れ感は否めないが一歩前進ではある.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら