Free朝のニュースダイジェスト(10月28日)

【三陸沿岸道路 青森県内の全区間開通へ】
 東北地方整備局は27日、三陸沿岸道路(八戸市―仙台市)のうち、階上IC―洋野種市IC間(7キロ)が12月12日午後3時半に開通すると発表。青森県内は全区間が開通する。

 【新たに16人の感染確認/青森県内】
 青森県は27日、弘前、青森市、五所川原の3保健所管内で16人の新型コロナウイルス感染を確認したと発表。クラスターが発生した弘前市の飲食店に起因するとみられる。

 【肺がん7割 検診で見抜けず】
 青森県は27日、がん検診精度管理モデル事業の結果を公表。肺がんについては、がん検診で発見できず、個別の医療機関の受診で判明する割合が76・4%に上った。

 【青森山田高DFタビナス、J3盛岡と仮契約】
 サッカーの青森山田高DFタビナス・ポール・ビスマルク(18)が27日、J3いわてグルージャ盛岡と仮契約を結んだ。

 【「下北ジオパーク」再認定へ現地調査始まる】
 下北地域5市町村で構成する「下北ジオパーク」に関し、認定機関である日本ジオパーク委員会の現地調査が27日、むつ市を皮切りに始まった。再認定の判断材料にする。