Free青森山田高DFポール、J3グルージャ盛岡と仮契約

菊池利三ゼネラルマネージャー(右)らと笑顔を見せるタビナス・ポール・ビスマルク(右から2人目)=27日、青森山田高
菊池利三ゼネラルマネージャー(右)らと笑顔を見せるタビナス・ポール・ビスマルク(右から2人目)=27日、青森山田高

サッカーの青森山田高DFタビナス・ポール・ビスマルク(18)が27日、J3いわてグルージャ盛岡と仮契約を結んだ。同校で開かれた仮契約後の記者会見で、「1日も早く試合に出場できるよう努力したい」と抱負を語った。

 東京都出身。ガーナ人の父とフィリピン人の母の間に生まれ、日本で育った。中学まで都内のFCトリプレッタジュニアユースでプレーし、高校は「厳しい環境に身を置きたい」と青森山田に進学した。

 185センチ、77キロのサイドバックで、持ち味は50メートル走5・9秒の俊足を生かしたオーバーラップと両足からの精度の高いクロス。今月まで行われていた高円宮杯U―18スーパープリンスリーグ東北の優勝にも貢献した。

 兄タビナス・ジェファーソンはJ1ガンバ大阪の現役DF。ポールは「自分も兄の背中を見て、いずれは超えられるように頑張る」と意気込んだ。

 会見に同席したいわてグルージャ盛岡の菊池利三ゼネラルマネージャー(47)は「突破力が最大の魅力。競争の中で能力をさらに開花させてほしい」と期待を寄せた。