電気工事業の魅力ややりがい伝える 事業者組合が十和田工業高で交流

高所作業車に乗ってテレビアンテナの受信体験を行う生徒(右)
高所作業車に乗ってテレビアンテナの受信体験を行う生徒(右)
上十三電気工事協同組合(新川剛理事長)と三沢電気工事業協同組合(南秋悦理事長)は23日、青森県立十和田工業高で交流事業を開き、同校電気科の1、2年65人に電気工事業のやりがいを伝え、生徒は職業選択の参考にした。 上十三組合は十和田市や周辺町.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら