天鐘(10月27日)

「40、50は洟垂(はなたれ)小僧。60、70は働き盛り」とは91歳で逝った明治期きっての財界人渋沢栄一。だが、107歳の天寿を全うした彫刻家平櫛田中(ひらくしでんちゅう)は「60、70は洟垂れ小僧。男盛りは100から」と言い放った▼こんな.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら