社民青森県連、合流方針を再度確認/分党を容認

立憲民主党との合流を巡り、社民党執行部が「分党」の方針を示したことを受け、社民党青森県連(三上武志代表)は26日、青森市で幹部会を開き、県連として合流する方向性を改めて確認した。党員個人が社民に残ることも容認する。 党本部は11月14日の臨.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら