Free株の配当巡る詐欺に注意/八戸署 40代女性が被害

八戸署は26日、青森県内の40代女性が、株の配当を受け取るための手数料などの名目で、約34万円をだまし取られる特殊詐欺が発生したと発表した。

 同署によると、女性は7月、株の自動運用システムを提供するという会社のホームページを発見。「確実にもうけることができる」「元金は当社が負担する」などの記載を信じ、利用登録した。

 その後、メールやLINE(ライン)で配当金の受け取りを申請したところ、「手数料3万9千円が必要」「ネットバンキングで送金する。受け取りに必要なパスワードを教えるために30万円を支払ってもらう」などと返信がきた。

 女性は要求通り同18日と8月31日、指定された個人名義の口座に現金計33万9000円を振り込んだ。家族への相談で詐欺に気付き、26日に同署に被害を届け出た。