上半期の航空機部品落下3件/空自三沢

航空自衛隊三沢基地は23日、本年度上半期(4~9月)に航空機の部品落下が計3件あったと発表した。最も重い部品は約120グラム。現時点で落下に伴う住民被害の報告は確認されていない。部品落下の公表を受け、青森県は同日、再発防止に万全の措置を講じ.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら