種市高生が実験交え津波防災出前授業/宿戸小児童「避難三原則守って逃げる」

津波の性質などを児童に説明する種市高の生徒
津波の性質などを児童に説明する種市高の生徒
岩手県立種市高(松場喜美夫校長)海洋開発科の3年生5人は19日、洋野町立宿戸小(小野紀子校長))を訪問し、4年生8人に津波防災教育の出前授業を行った。 同科で津波を課題研究としている生徒が、町内の小中学校などを対象に毎年開催。今年は宿戸小の.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら