木造船漂着対応 関係機関、情報共有と連携を確認

青森県の日本海側に北朝鮮からとみられる木造船が漂着する問題で、県は22日、海上保安部や警察など関係機関を集めた連絡会議を青森市で開いた。例年11月に漂着が増加することから、情報を共有し連携して対応する方針を確認した。 県は今年9月、漂流・漂.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら