八戸市営バス、南部バスSuica導入へ 22年春開始目指す

2022年春のサービス開始を目指し、「地域連携ICカード」を導入する南部バス(右)と八戸市営バス=21日、八戸市中心街
2022年春のサービス開始を目指し、「地域連携ICカード」を導入する南部バス(右)と八戸市営バス=21日、八戸市中心街
八戸市営バスを運行する市交通部と、「南部バス」事業を運営する岩手県北自動車(盛岡市)は21日、全てのバス路線にSuica(スイカ)機能が使える交通系ICカードを導入すると発表した。JR東日本が提供する「地域連携ICカード」のシステムを活用し.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら