Free朝のニュースダイジェスト(10月22日)

【交通系ICカード導入へ】
 八戸市営バスを運行する市交通部と、「南部バス」事業を運営する岩手県北自動車は21日、全バス路線にSuica機能が使える交通系ICカードを導入すると発表した。

【八戸市営魚菜小売市場改修へ基本設計】
 八戸市は21日、JR陸奥湊駅前の市営魚菜小売市場の改修に向けた基本設計の概要を公表。2階部分を減築して平屋とする。2022年度中のリニューアルオープンを目指す。

【酒かす原料に焼酎】
 八戸酒造(八戸市)は21日、酒かすを原料に蒸留して製造したかす取り焼酎の新商品「青森ヒバ CASK 2020」を11月1日に発売すると発表。

【稲刈り進捗率99%】
 青森県は21日、県内の稲刈り進捗状況を発表。20日現在の県全体の進捗率は99%(平年100%)。県は、生産者に刈り遅れの防止を呼び掛けている。

【青森県はワースト9位】
 日本自動車連盟青森支部は21日、青森県内の信号機がない横断歩道で車が一時停止する割合(一時停止率)が12・9%だったと発表。都道府県別ではワースト9位。