Free「産直まつり」で旬の味覚PR 東京青森県人会、都内でイベント

青森県産リンゴが並んだテント前で足を止める子どもら=21日、東京・飯田橋
青森県産リンゴが並んだテント前で足を止める子どもら=21日、東京・飯田橋

東京青森県人会が主催する「あおもり特産品産直まつり」が21日、東京・飯田橋の県アンテナショップ「あおもり北彩館」で始まり、来店客が県産リンゴなど旬の一品を買い求めている。11月23日まで。

 新型コロナウイルスの影響で、県人会が上野公園で毎年開催している物産観光イベント「青森人の祭典」を中止したことに伴う代替の企画。期間中、店舗正面の催事スペースに地域商社のSANNOWA(サンノワ、三戸町)や肉の博明(田子町)などが持ち回りで出展、農産物や加工品を販売する。

 県人会が担当した21日はリンゴの「ふじ」「トキ」などを店頭に並べ、通行人らに新鮮な特産品をアピール。佐藤英明会長は「厳しい中でもコロナに負けるなと、県の物産や元気を広くPRしたい」と意気込んだ。