時評(10月21日)

秋篠宮さまが皇位継承1位の皇嗣になったことを示す「立皇嗣の礼」が11月8日に開催される。終了後、政府は皇位継承策の本格的な検討に着手するが、女性・女系天皇容認論とこれまで通りの男系維持論の対立の溝は深く、議論は難航しそうだ。基本となるのは天.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら