天鐘(10月20日)

古代中国の五行説によると、森羅万象は木・火・土・金・水の「気」で成り立つ。それぞれの要素を踏まえて春夏秋冬を配し、変化を促す意味を持つ土は四季の間にはめ込んだ。雑節の一つ・土用の由来とされる▼土用といえば夏。夏といえばウナギ。五行において季.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら