防災林に先人の努力 植樹の労苦、命の大切さ訴え/元教員の川村さん(三沢)

大きくなってきたマツを示しながら児童に管理の必要性を語る川村正さん(右奥)=10月上旬、三沢市
大きくなってきたマツを示しながら児童に管理の必要性を語る川村正さん(右奥)=10月上旬、三沢市
東日本大震災で津波の威力を弱めるなど大きな役割を果たし、重要性が改めて認識された海岸防災林。青森県沿岸部の防災林整備の陰には多くの人の努力があり、三沢市塩釜地区出身の元県職員石橋健二さん(1907~90年)は事業に生涯をささげた一人として知.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら