白銀小児童、山車小屋を見学 八戸三社大祭携わる人の思い触れる

八戸三社大祭の山車を見学し、熱心にメモを取る児童
八戸三社大祭の山車を見学し、熱心にメモを取る児童
八戸市立白銀小(秋山政子校長)の6年生30人が13日、同市沼館4丁目の「お祭り工房 淀(よど)の館」を訪れ、八戸三社大祭の歴史や祭りに携わる人々の思いに触れた。 同校では、新型コロナウイルス感染症の影響で、今月末に実施する修学旅行の行き先を.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら