亡き父思い、戦争の記憶つなぐ 三戸の遺族会・竹林さん、三戸と南部町の寺に本寄贈

龍川寺で寄贈する本を持つ竹林愛子さん。後ろには父武男さんら戦没者の位牌が並ぶ=15日、三戸町
龍川寺で寄贈する本を持つ竹林愛子さん。後ろには父武男さんら戦没者の位牌が並ぶ=15日、三戸町
三戸町の戦没者遺族会で女性部長を長年務めた竹林愛子さん(78)が今月、戦没者を祭る三戸、南部両町の九つの寺に一冊の本を寄贈した。青森県遺族連合会が2002年に刊行し、今年再出版した『遺族とともに五十三年』。00年まで約20年間、県連合会長を.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら