十和田中央病院で患者死亡 訴訟の第1回口頭弁論、市は争う姿勢

2016年に東北町の男性=当時(65)=が小脳出血で死亡したのは、受診した十和田市立中央病院で適切な医療行為が行われなかったのが原因として、男性の遺族が病院を運営する市に慰謝料など約1200万円の支払いを求めた訴訟の第1回口頭弁論が16日、.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら