平庭高原でシラカバの紅葉

黄色と白のコントラストが鮮やかなシラカバ林=15日、久慈市山形町の平庭峠付近(小型無人機で撮影)
黄色と白のコントラストが鮮やかなシラカバ林=15日、久慈市山形町の平庭峠付近(小型無人機で撮影)
久慈市山形町と岩手県葛巻町にまたがる平庭高原では15日、シラカバの黄色の葉と白い幹が秋の日差しに包まれ、美しいコントラストを織り成した。 この日は朝から雲が多く、太陽が顔を出したり隠れたりの繰り返し。雲の合間から秋の澄んだ青空がのぞくと、シ.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら