Free朝のニュースダイジェスト(10月16日)

【県内初の飲食店クラスター】
 青森県は15日、上十三、弘前、青森市の3保健所管内で、10~60代の男女16人の新型コロナウイルス感染を確認したと発表。県内初の飲食店クラスターと断定した。

【東北高校野球、八戸西8強】
 第73回秋季東北地区高校野球大会第2日は15日、宮城県の石巻市民球場などで2回戦を行い、8強が出そろった。八戸西は福島商にコールド勝ち。八学光星は柴田に敗れた。

【シラカバ見事なコントラスト】
 久慈市山形町と岩手県葛巻町にまたがる平庭高原では15日、シラカバの黄色の葉と白い幹が秋の日差しに包まれ、美しいコントラストを織り成した。

【十鉄が高速バス新規路線】
 十和田観光電鉄(十和田市)は15日、十和田―盛岡間の新規高速バスの運行を31日に始めると明らかにした。運行日は土日祝日で、1日1往復。同社の高速バスは4系統目。

【FDAチャーター便が能登へ】
 三沢空港振興会などが企画した、フジドリームエアラインズの同空港発着チャーター便を利用した観光ツアーが15日、実施され、初運航の石川県の能登空港に向けて飛び立った。