弘前の小屋で発見の遺体、身元判明 死体遺棄容疑で逮捕された男の兄

弘前市の物置小屋で男性の遺体が発見された事件で、弘前署は15日、遺体の身元が、昨年1月ごろから連絡の取れなくなっていた弘前市大久保若松の無職男性=推定死亡当時(67)=と判明したと発表した。死因は不明。男性は7日に死体遺棄の疑いで逮捕された.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら