Free朝のニュースダイジェスト(10月15日)

【エプソンアトミックスがライン増設】
 微細合金粉末の製造で世界トップシェアを誇る「エプソンアトミックス」(八戸市)は、同市の北インター事業所内に合金粉末の生産ラインを増設し、14日に稼働を開始した。

【東北ニューオフィス奨励賞】
 第33回日経ニューオフィス賞の東北ブロックで、八戸市のテクノルが市内に構える「Tec―LABO(テクラボ)」が東北ニューオフィス奨励賞を受賞した。

【八戸ワイン向けブドウ収穫】
 八戸市南郷地区で、「八戸ワイン」の原料となるブドウの収穫が本格化している。今シーズンは豊作傾向で、昨年の9・5トンを上回る収量が見込まれている。

【聖愛が逆転負けで初戦敗退】
 第73回秋季東北地区高校野球大会は14日、宮城県で開幕し、1、2回戦計6試合が行われた。青森県勢は、第3代表の弘学聖愛が日大山形と対戦し、逆転負けした。

【予防接種費用を全額補助】
 野辺地町は14日、今季のインフルエンザ予防接種の費用について、全町民を対象に全額助成することを明らかにした。