名農高存続の署名活動10月末まで延長

青森県立名久井農業高等学校を応援する会(会長・工藤祐直南部町長)は13日、同校の存続を求める署名活動について、9月末までとしていた期間を今月末まで延長すると発表した。 三戸郡町村会が12日の臨時総会で、名農高と三戸高の郡内2校の存続を県に求.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら