十和田地区環境整備事務組合、本年度末で解散へ

上北地域と三戸郡の一部計6市町村のし尿処理業務を担う十和田地区環境整備事務組合(管理者・小山田久十和田市長)が、本年度末で解散する方向になった。2021年4月以降は三沢市が単独処理に移行。残る十和田市など5市町村の処理は十和田地域広域事務組.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら