水害防止へ小屋畑川(久慈)切り替え工事 岩手県100億円規模

岩手県が川の切り替え工事に着手する方針を固めた小屋畑川=12日、久慈市長内町
岩手県が川の切り替え工事に着手する方針を固めた小屋畑川=12日、久慈市長内町
岩手県は、昨年10月の台風19号で氾濫し、住宅地に浸水被害をもたらした久慈市の小屋畑川で、河川の流れを変える「切り替え工事」を行う方針を固めた。来年度からの事業化を目指し、国と最終調整を進めている。工事期間は7、8年を見込んでおり、総事業費.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら