東通原発油漏れ、原因と再発防止策公表/東北電

東北電力は12日、東通原発1号機(東通村)のタービン建屋地下1階の床に油(約0・04リットル)がたまっていた問題で、地上階にある発電機の軸受けの潤滑油が漏れ落ちたとする推定原因と再発防止策を公表した。 運転停止中の東通原発では月1回程度、発.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら