【ヴァンラーレ八戸―今治】屈辱の5連敗 何度も好機、決定力欠く

【八戸―今治】前半24分、八戸はFW安藤翼(中央)がボレーシュートを放つ=11日、八戸市プライフーズスタジアム
【八戸―今治】前半24分、八戸はFW安藤翼(中央)がボレーシュートを放つ=11日、八戸市プライフーズスタジアム
第19節から葛野昌宏強化部長がチームの指揮を執り、崩壊していた守備の立て直しを図っている八戸。この試合も5バック気味の布陣で守りを固め、速攻から相手ゴールに何度も迫ったが、決め手を欠いて敗れ、屈辱の5連敗となった。 前半は細かくパスをつなぐ.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら