【青森ワッツ―仙台】大敗、守備戦術が裏目に

【青森―仙台】第3クオーター9分32秒、青森は野里惇貴(青9)がシュートを決め39-68とする=10日、むつマエダアリーナ
【青森―仙台】第3クオーター9分32秒、青森は野里惇貴(青9)がシュートを決め39-68とする=10日、むつマエダアリーナ
「完敗です」。北谷稔行アソシエイトヘッドコーチ(AHC)の言葉が全てを物語っていた。第1Qから精度の高い相手の3点シュートで差を付けられた。攻撃では、焦りからミスが相次ぎ、相手にボールを奪われるターンオーバーは20を数え、37点差の大敗につ.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら