自動採譜装置で作成の三味線楽譜寄贈/八工大大学院・小坂谷教授

自動採譜装置で作成した三味線民謡の楽譜を寄贈した小坂谷壽一教授(左から3人目)
自動採譜装置で作成した三味線民謡の楽譜を寄贈した小坂谷壽一教授(左から3人目)
三味線の演奏を自動で譜面に起こす「自動採譜装置」の開発に取り組んでいる八戸工業大大学院の小坂谷壽一教授は5日、同装置で採譜化した三味線民謡の楽譜28曲分を、県総合学校教育センター(青森市、白戸爾(ちかし)所長)に寄贈した。 同装置は、専用の.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら