Free朝のニュースダイジェスト(10月9日)

【「宿泊キャンペーン秋・冬版」11日から】
 青森県は8日、北東北3県住民を対象に、青森県内施設の宿泊費を1人1泊5500円割り引く「あおもり宿泊キャンペーン秋・冬版」を、11日から始めると発表した。

【前月比503人減 青森県推計人口】
 青森県が8日発表した9月1日現在の推計人口は、123万1561人(男57万8640人、女65万2921人)で前月比503人減少した。

【26年国スポの青森県開催が内定】
 日本スポーツ協会は8日、2026年の第80回国民スポーツ大会の冬季大会と本大会について、青森県での開催を内定した。県内での完全大会開催は1977年以来2度目。

【川原田(青森山田)がプロ志望届】
 日本高野連は8日、内野手の川原田純平(青森山田)がプロ志望届を提出したとホームページ上で公開した。
 川原田は花巻市出身。右投げ右打ち。身長170センチ、体重72キロ。

【ブレイズ監督ら活躍誓う】
 アイスホッケー東北フリーブレイズの大久保智仁監督らが8日、八戸市庁に小林眞市長を訪ね、アジアリーグジャパンカップ(10月10日~12月27日)での活躍を誓った。