Free山肌 秋色に 紅葉鮮やか/北八甲田

鮮やかな紅葉が広がる北八甲田山の毛無岱周辺=7日
鮮やかな紅葉が広がる北八甲田山の毛無岱周辺=7日

8日は二十四節気の一つ「寒露」。朝晩がぐっと冷え込み、秋の深まりを感じさせる時期とされる。十和田八幡平国立公園内にある北八甲田の中腹に広がる毛無岱周辺では、ブナやカエデ、ナナカマドなど木々が色づき、訪れた人たちを楽しませている。

 八甲田ロープウェー事務所によると紅葉は、山頂付近が見頃、中腹が4割ほど、山麓が3割程度の色づき具合だという。

 7日は登山客が遊歩道で足を止め、赤や黄色に染まりゆく山肌を眺めたり、熱心に写真や動画を撮影したりする姿が見られた。

 15年ほど前から毎年この時期に訪れているという、秋田市の石岡仁志さん(70)、栄子さん(68)夫婦は「夏が暑すぎたので色づき具合を心配していたが、きれいな景色が見られてうれしい」と笑顔で話していた。