時評(10月8日)

東京証券取引所で、株価など相場情報を配信するシステムに1日、障害が発生し、株式全銘柄の売買が終日停止した。デジタル化の推進を看板政策として掲げる菅義偉政権にとって、教訓とすべき事象ではないか。 株式市場は内外の投資家による資産形成や、企業の.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら