「これからも街をきれいに」地域を清掃奉仕/青森県立八戸聾学校

丁寧にごみを拾い集める児童生徒
丁寧にごみを拾い集める児童生徒
青森県立八戸聾学校(大坂充校長)は2日、同校周辺の歩道や公園の清掃奉仕活動を行い、中学部と小学部の児童生徒がごみ拾いを通して、協力し合う大切さや奉仕の心を学んだ。 同校では2005年から八戸市のはちのへクリーンパートナーに登録。中学部の生徒.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら