丹精込め“一球入魂” ブランドカボチャ出荷盛ん/むつ

手作業で一つ一つ磨かれ、出荷を待つ一球入魂かぼちゃ=5日、むつ市
手作業で一つ一つ磨かれ、出荷を待つ一球入魂かぼちゃ=5日、むつ市
むつ市の農業生産法人「下北カンブリア農場」(常田嘉一郎社長)で、下北地域のブランドカボチャ「一球入魂かぼちゃ」の出荷が盛んに行われている。5日も従業員たちが、収穫後に乾燥させたカボチャを一つ一つ丁寧に磨き、箱詰めする作業に追われた。 一球入.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら