野辺地病院 19年度決算、3期連続の赤字 全適移行後20年度上半期は黒字

野辺地町と横浜町、六ケ所村で組織する北部上北広域事務組合は5日、公立野辺地病院の2019年度決算を明らかにした。入院患者数の減少などにより、単年度収支で2億5198万円の損失を計上し、3期連続の赤字となった。一方、運営形態を地方公営企業法の.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら