障害者サポートセンターくるみの里 展示販売会 心込めた商品の数々

利用者が心を込めて制作した商品が並ぶ「秋の感謝祭」
利用者が心を込めて制作した商品が並ぶ「秋の感謝祭」
八戸市の障害者サポートセンター「くるみの里」(泉山彰理事長)の施設利用者らが手掛けた商品を展示、販売する「秋の感謝祭」が5日、同市のラピアで始まり、利用者が一つ一つ心を込めて制作した商品が、買い物客らの目を引いている。7日まで。 即売会は、.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら