「竹久夢二展」来館者5千人突破/鷹山宇一記念美術館

来館5千人目となり、図録を受け取る加藤静子さん(中央)
来館5千人目となり、図録を受け取る加藤静子さん(中央)
七戸町立鷹山宇一記念美術館(鷹山ひばり館長)で開催中の企画展「大正浪漫(ろまん)の寵児(ちょうじ) 竹久夢二展」の来館者が9月29日、5千人を突破した。記念すべき5千人目となったのは、青森市の加藤静子さん(72)。鷹山宇一記念美術振興会の新.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら