久慈東高生、丸鶏の解体を体験 県北の養鶏業者社員が出前講座

現場で働く社員(左)に教わり、鶏の解体を体験する久慈東高生
現場で働く社員(左)に教わり、鶏の解体を体験する久慈東高生
岩手県北地方の養鶏業者や県で組織する「鶏王国北いわて推進協議会」は9月28日、県立久慈東高で出前講座を開いた。3年生約40人が、鶏肉加工の現場で働く社員に教わりながら丸鶏の解体を体験した。 ブロイラー事業で共に国内大手の十文字チキンカンパニ.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら