久慈でメガソーラー竣工式/双日など

ソーラーパネルを背にテープカットを行う関係者=2日、久慈市
ソーラーパネルを背にテープカットを行う関係者=2日、久慈市
総合商社大手の双日(東京、藤本昌義社長)などが手掛ける、久慈市侍浜町堀切第11地割の大規模太陽光発電所(メガソーラー)が完成し2日、現地で竣工(しゅんこう)式が開かれた。発電容量は市内最大の12メガワットで、一般家庭4千世帯分の電力消費量に.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら