琥珀の採掘体験 地域ならではの産業に理解深める/久慈工高

琥珀の採掘を体験する久慈工業高生
琥珀の採掘を体験する久慈工業高生
野田村の岩手県立久慈工業高(日當仁己校長)が、地域の資源や産業を活用した学習活動を進めている。9月28日は2年生約30人が久慈市で琥珀(こはく)の採掘を体験し、地域ならではの産業に理解を深めた。 小規模校を対象とした県教委の「高校の魅力化促.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら