国に追随、むつ市も「はんこレス化」推進へ

要綱の用語改正で職員50人のはんこが押された伺書の複製(むつ市提供)
要綱の用語改正で職員50人のはんこが押された伺書の複製(むつ市提供)
むつ市の宮下宗一郎市長は1日の定例記者会見で、市民の各種申請書類や市役所内の内部書類について、押印をなくするなどの「はんこレス化」を進める考えを示した。書類の精査と検討を進め、2021年度から順次廃止して効率化を目指す。 市民が提出する各種.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら