Free敷鉄板195万円相当詐取容疑 洋野の男逮捕

リース会社から敷鉄板をだまし取ったとして、八戸署は1日、詐欺の疑いで、洋野町種市第39地割、トラック運転手の男(51)を逮捕した。

 逮捕容疑は2015年4月13日ごろから16年1月25日ごろまでの間、借用の依頼を受けた事実や返却の意思がないにもかかわらず、八戸市の建設資材リース会社の従業員に「自動車販売会社で敷鉄板が不足しているので借りたい」とうそをつき、3回にわたり敷鉄板15枚(価格合計195万円相当)をだまし取った疑い。

 同署によると、リース会社が19年3月、自動車販売会社に未払い代金の支払いを求め、借用の事実がないことが判明。同署に相談し、今年2月に被害届を出した。敷鉄板は見つかっていないという。