秋の夜長に柔らかな光 1日は中秋の名月

ひろのまきば天文台の天体観測用ドームから望む月=30日午後5時半ごろ、洋野町
ひろのまきば天文台の天体観測用ドームから望む月=30日午後5時半ごろ、洋野町
1日は、旧暦の8月15日に当たる中秋。この日の月は1年で最も美しいとされ「中秋の名月」と呼ばれる。洋野町の「ひろのまきば天文台」では30日、“本番”に向けて丸みを増した月が顔を出し、秋の夜長を柔らかに照らした。 同天文台の阿部俊夫台長(78.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら