三沢にF35を6機追加配備 防衛省21年度予算概算要求

防衛省は30日、航空自衛隊三沢基地(三沢市)に2021年度、最新鋭ステルス戦闘機F35Aを新たに6機配備する方針を示した。23年度までに年間6機ずつ、24年度には3機をそれぞれ追加し、19年の墜落事故で失った1機を除き二つの飛行隊で計42機.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら