親子で防災キャンプ 災害時に役立つ知識を/種差少年自然の家

講師に教えてもらいながら、防災ラジオ作りに励む子ども
講師に教えてもらいながら、防災ラジオ作りに励む子ども
青森県立種差少年自然の家は9月26、27日、同所で「『親子の絆』防災キャンプ」を開き、八戸市内外から参加した親子約40人が、1泊2日の日程で災害時に役立つ知識を深めた。 キャンプは、防災力の向上や親子の思い出づくりなどを目的に、毎年秋ごろに.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら