運動会を3日間かけ分散開催 久慈小

分散開催となった運動会で笑顔を見せる久慈小の児童
分散開催となった運動会で笑顔を見せる久慈小の児童
久慈市立久慈小(坂川孝志校長)は9月、新型コロナウイルス感染対策として、3日間かけて運動会を分散開催した。例年とは異なる光景となったが、密集を避けるためにさまざまな工夫を凝らした中で、児童たちが元気いっぱいに競技を繰り広げた。 日程は18、.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら