学校図書館の充実に役立てて みち銀労組、三沢市に30万円寄付

小桧山吉紀市長(右)に目録を渡す神達佳執行委員長
小桧山吉紀市長(右)に目録を渡す神達佳執行委員長
みちのく銀行労働組合(神達佳執行委員長)は24日、三沢市内の学校図書館の充実や児童の読書活動推進に役立ててほしい―と、市に児童用図書購入費として30万円を寄付した。市は市内3小学校での図書購入に活用する方針。 同組合は1996年の結成20周.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら