高速走行の技術開発に1・78億円 国交省、21年度概算要求

国土交通省は25日に発表した2021年度予算の概算要求で、青函トンネルを含む北海道新幹線と貨物列車の共用走行区間の高速化に向け、20年度当初予算と同規模の1億7800万円を盛り込んだ。「時間帯区分方式」の段階的な拡大を目指して調査を継続する.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら