小学生が稲刈り体験/新郷村西越小

刈り取った稲を運ぶ児童
刈り取った稲を運ぶ児童
新郷村立西越小(在家正行校長)は19日、学校近くの田んぼで育てたもち米の稲刈りを行い、児童や保護者ら約30人が収穫作業に汗を流した。 村の基幹産業である農業への理解を深めてもらおうと、同校では毎年、コメ作りの体験学習を実施している。 参加者.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら